MIDORI HARIMA












"印刷の風景 /漱石"
 
2022年 インスタレーション 
サイズ可変
コピー用紙にシルクスクリーン、16個の蛍光灯ライトボックス

Landscape of Print / Soseki”
2022 
variable dimension
Screenprint on copy paper, 16 of fluorescent light boxes



夏目漱石の小説から風景描写部分を抜き取って、再構成した文章を、一行づつ紙の裏と表にシルクスクリーンで刷ったものを8セット製作した。プリントの裏側には蛍光灯のライトボックスを仕込み、透過光によって裏表を同時に見ることができる。プリントは2セットを対とし、中心を挟んで、反転するように展示される。プリントの裏表が反転することによって、文章の中の時空間も反転し、時間的、空間的に辻褄の合わない文章が生まれる。ページの裏と表を手繰りながら読まれる本の構造と印刷物におけるフィクショナルな時空間を作品化した。









Back